カテゴリー別アーカイブ: 未分類

女から男へ!オナベになるためのステップ

女から男へ!オナベになるためのステップ

最近では、女から男に変わりたいという人が多くなっています。こんな人は性同一性障害を抱えているとことが分かっています。性別適合手術を行う事が出来るようになっていますが、女から男に変わるためにはどんな方法があるのでしょうか。

女から男へ変わる手術の段階ですが、女性から男性への手術に対してはいくつかの段階に分けて行っていきます。最初に子宮卵巣摘出術、子宮、卵巣、卵管の摘出を行います。

その後に膣粘膜切除・膣閉鎖術ですが、膣の内壁を切除して膣を閉じていきます。それから尿道延長術を行って、膣前壁皮弁、大小陰唇、前庭部の皮膚などの組織を切り取り移植して尿道を作っていきます。のちの陰茎形成のために延長しておくのです。

その後、陰茎形成術を行っていきますが、3つの方法があります。腹部皮弁法は下腹部、ソケイ部などの皮弁を用いて陰茎形成する方法と、腹部皮弁法の下腹部、ソケイ部などの皮弁を用いて陰茎形成する方法があります。

他に、陰核陰茎形成術で長期間の男性ホルモン療法により肥大した陰核の腹側の索条物を外して、上方に翻転させてミニペニスを形成する方法があります。立体での排尿が可能となり、身体の他の部分に組織提供部を必要とせず傷を残さないので、手術を希望して選択する人が多くなっています。

マイクロサージャリー法で前腕皮弁または上腕部のデルトイド皮弁を切り取り、筒状に細工して陰茎に形状にして、マイクロサージャリーで陰核の部分に接続します。切り取られた前腕部には、臀部の表皮をはぎ取り前腕部組織の回復処置を行うのが、完全に元の状態には戻らないことが多いようです。

性交渉を望む場合には、陰茎形成時に内部にポケット状の空間を確保して、約一年後に特殊な折り曲げ可能なインプラントを挿入して完成していきます。

女性が男性へ変化するという仕組みについても今の時代では手術を行う事により可能となっていますが、何よりもしっかり考えるようにして、手術を検討する必要が出てきます。